開運線(生命線上から昇る線)

生命線上から人差し指へ昇る線は”向上線”ですが、中指へ昇る線も多くみられます。この中指へ伸びる線が”開運線”なんです。 私は”喜び事の線”と呼んでいます。 生命線のどの場所から昇っているかを見る事で、何歳にその喜び事があったのかや、これから起こるのかがわかるんですよ。 嬉しい事って人それぞれですが、心が強く感じた事が手相には出ています。 プロポーズをされた時だったり、結婚・出産・家を建てる・昇進するなど、心から嬉しかった事や、これから喜びがある時期が出ているという嬉しい線です。 1:長い開運線です。大きな喜びが起こる事を教えてくれています。 2:生命線の内側から昇っている線は、身内(夫・親・兄弟・子供など)の助けによって開運される事がわかります。 3:短い線ですが、沢山の方の手の平に出ています。毎日の小さな暮らしの中からでも喜びを感じる方には小刻みにたくさん出ていたりしています。

向上線(生命線上から昇る線)

上の赤い線で表している線は、向上線や希望線・努力線と呼ばれている線で、生命線上から人差し指の方向へ昇っています。 目標や目的達成するために、頑張る方に出ている線です。この向上線が出ている流年から、何歳の時に猛烈に努力を始められたのかを読み取ることができますよ。 希望の大学合格に向けて、がむしゃらに頑張ったり、資格取得の為に寝る間も惜しんで勉強されたりした方によく見られる線です。野心もあり、夢を叶えようと思う気持ちが強い方に出ています。

幸運の爪の白点

爪に出ている”白い点”はありませんか?この図はわかりやすくする為に、”青色の点”で描いておりますが、一ミリ位の小さな白い点があれば喜んで下さい。幸運がやってくる事を期待できるサインなんですよ。 手の平に金色や銀色のペンで吉相を描くと願いが叶うと言われていますが、もっと気軽にできるのが、爪に白い点を描くことなんですよ。 白いマニキュアを爪楊枝で描くのがお勧めです。 長持ちしますから、修正ペンで描くよりは良いですよ。 どの指の爪に描くかによって、願いが違うので参考にして下さいね。 ※愛する人に出会いたい人、本気の相手と出会い結婚したい人➡親指と薬指に描く ※今付き合っている人と結婚したい人➡人差し指と薬指に描く ※仕事で成功したい人➡人差し指と薬指に描く ※旅行や移転での幸運を期待したい人➡中指に描く ※金運を上げたい人➡人差し指と小指に描く 爪に白い点を描いて幸運を手繰り寄せましょう^^

基本の線

手相の基本となる線は、A:生命線 B:知能線 C:感情線 D:運命線 E:太陽線 F:結婚線です。運命線、太陽線は出ていない人もおられます。これらの基本的な線の長さ、太さ、濃さ、形、どこから出ていて、どこへ向かっているなどを見て判断します。 【生命線A】人差し指と親指の付け根の間から手首の方向へ伸びている線です。生命力や健康状態、開運の時期や、障害のある時期などを見ます。 【知能線B】人差し指と親指の付け根の間から、手の平を横切る線です。性格や、考え方、才能や適職を見ます。 【感情線C】小指の下から人差し指の方向へ伸びている線です。性格や愛情、他者との接し方などを見ます。 【運命線D】中指に向かって伸びている線で、始点は色々な場所から伸びています。人生が結婚・転職・引っ越しなど変化があるような時期を教えてくれます。本人の生き方などもわかります。 【太陽線E】薬指の下に伸びている線です。成功運、金運、人気運、名誉、名声など名前の通り、太陽のごとく、輝く人生になることを教えてくれています。若い頃は太陽線が出ていない人も多いのですが、今後の生き方次第で出てきたりします。満足している人生だと感じるようになると出てきますよ。 【結婚線F】小指の付け根と感情線の間から横に伸びている線です。結婚運や結婚生活の夫婦の状態、また結婚への思いなどを表しています。

カテゴリー
最新記事
タグから検索
アーカイブ

    ​Sakura Tree代表 錦里未紀

    Copyright © Sakura Tree  All Rights Reserved.

    • o0200020013372500852
    • social05