知能線6(向き-下向き)


知能線が下方(手首の方)へ伸びている人は、神秘的な事やロマンチックな世界に興味があったりします。

想像したり、空想したりすることが好きで、音楽を聴いたり、本を読んだりする時間を大切にします。

インスピレーションが冴えていますので、企画・創作活動・芸術的な仕事や、個性やアイデアが発揮できる部署などで力を発揮できるでしょう。

好きな事なら頑張れるタイプです。

ちなみに、サッカーで大活躍されたベッカム選手は、こちらの下へ伸びる知能線だそうですよ。素晴らしい想像力を活かして、すごいパスが出すことができたのだと思います。

最新記事